転職を考えてるなら知っておきたい!転職エージェント10選

転職を考えてるなら知っておきたい!転職エージェント10選

転職、と思いはじめた時に外せないサービスに『転職エージェント』があります。

転職エージェント?とか、まだ気持ちの整理がつかなくて、と悩んでいる方にとって参考になるように転職エージェント、まとめてみました。

目次
  1. 転職を考えたら頼りたい『転職エージェント10選』
  2. 転職エージェントとは
  3. 転職エージェントのメリット・デメリット
  4. 転職エージェント独自ランキング
  5. 1位リクルートエージェント
  6. 2位Jaic
  7. 3位type転職エージェント
  8. 4位マイナビエージェント
  9. 5位アデコ
  10. 6位JACリクルートメント
  11. 7位アクシスコンサルティング
  12. 8位@type
  13. 9位ハタラクティブ
  14. 10位パソナキャリア
  15. まとめ

転職を考えたら頼りたい『転職エージェント10選』

転職エージェントとは

photo:転職活動の歩き方

転職エージェントとは、転職希望者のニーズをくみ取り、求人中の企業を無料で紹介してくれるサービスになります。

  • キャリア相談
  • 求人紹介(非公開情報含む)
  • 履歴書作成のアドバイス
  • 面接のアドバイス
  • 面接の日程調整
  • 年収の交渉

転職エージェントを運営する会社は、現在国内に20社近く存在します。

転職エージェントのビジネスモデルは、転職者を採用した企業から転職エージェント運営会社に想定年収の 30% ~ 35%の金額が紹介手数料として支払われます。 例えば、年収500万円で転職したら、約 150 万円の報酬が転職エージェントの会社に入金されます。

転職エージェントのメリット・デメリット

メリット

  • 非公開の求人情報を入手できる
  • 転職先を探す手間が省ける
  • 転職について相談できる人ができる
  • 現在の仕事と並行して転職活動できる
  • 比較的転職後の定着率が高い

デメリット

  • エージェント側の都合を押し付けられる場合がある
  • 今までの学歴・社歴で転職先が絞られてしまう
  • 担当者の力量に左右されやすい

転職エージェント独自ランキング

Googleで「転職エージェント20代」で検索し、上位比較サイトのデータを元にランキングを平均化しました。順位付けの元データはこちらをご参照ください。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

公開求人数 22,270件 非公開求人数 122,050件 実績 30万人以上

実績と歴史、求人数、想定年収などどれをとっても転職者として魅力的なエージェントになります。 Java/PHP 、ソーシャルメディアなど専門性を加味したサポートをしてくれるので、自分の進むべき目的地に比較的早く到着することができます。 ネット上の口コミなどによるデメリットとしては、どうも低学歴・低年収者へのサポートは △ のようです。

2位Jaic

Jaic

公開求人数 -  非公開求人数 -  実績 12,000人以上

フリーターや第二新卒に特化したエージェントになります。独自の転職支援「営業カレッジ」や「優良企業との面接会」など、社会人として自信のない方でも積極的に活動できる体制となっています。就職率80%以上と高い実績を誇っています。 デメリットとしては、Jaic 一同本気で転職支援してくるので、気持ちがまとまっていない方にとっては、少ししんどい、という口コミも拝見します。

3位type転職エージェント

type転職エージェント

公開求人数 2994件 非公開求人数 8,343 件 実績 -

複数の転職サイトを運営するキャリアデザインセンターが運営する、エージェントサービスになります。 type転職の一番の特徴は何といっても年収UP です。転職者の 71% の方が年収を上げており、キャリアアップに大きく貢献しています。 デメリットとしては、サポート対象エリアが東京・神奈川・埼玉など首都圏となっていることです。

4位マイナビエージェント

マイナビエージェント

公開求人数 1,784件 非公開求人数 12,644 件 実績 -

就職サイトの「マイナビ」や「マイナビ転職」を運営するマイナビグループの転職エージェント・サービスになります。業界 No.2 というだけあって豊富な求人企業数を誇っています。 ネット上の口コミを拝見すると、エージェントの年齢が比較的若く、頼りない面もある、というデメリットが紹介されています。

5位アデコ

グローバルサイトアデコhttp://www.adecco.com/

公開求人数 約3,000件 非公開求人数 約12,000件 実績 -

アデコは、1957年スイス発の世界最大スタッフサービスを提供する会社になります。一番の特徴は、グローバルに拠点を構えていることでグローバル系への転職を考えている方にとっては有力なエージェントとなります。アデコを利用する上で気を付けたい点としては、他のエージェントに比べて担当者がドライで、基本的に求職者からエージェントにいろいろ投げかけないと活動が前に進まないようです。

6位JACリクルートメント

jrc

公開求人数 約3,000件 非公開求人数 約4,500件 実績 -

忙しい20、30代にとってうれしい点は、問い合わせしたことについて原則24時間以内に返事をくれる、ということでしょう。またJACリクルートメントは、グローバル系にも強みを持ちますので、海外で自分の力を試してみたいと思っている方には利用したいエージェントといえます。デメリットとしては、取り扱っている案件が比較的ハイキャリアな傾向にあり、現在の年収が 600はないとツライとか。

7位アクシスコンサルティング

アクシスコンサル

公開求人数 - 非公開求人数 - 実績 13,000人以上

コンサルティングに関わる仕事・転職ならアクシスコンサルティングでしょう。リクルート主催の「Most Valuable Agent」で 2015 Spring MVA を獲得しています。 公開されている口コミが少ないので、デメリットは見合わせます。

8位@type

@type

公開求人数 2177件 非公開求人数 - 実績 -

@typeは、IT系の転職活動に強みを持つエージェントになります。Web 上からも C や C++、Java、Ruby、Ruby on Rails、HTML など自分の得意とするプログラミング言語から転職先を検索することができます。 デメリットとしては、関東と大阪しか事業展開していない点です。

9位ハタラクティブ

ハタラクティブ公開求人数 - 非公開求人数 - 実績 -

利用者の9割が20代という若者なら登録しておきたいエージェントになります。フリーターや第二新卒者から強い支持を得ているようです。内定率 は、78% ですが、口コミを拝見すると一概にもうまくいくとは限らないようです。担当者の力量やヤル気に左右される面もあるみたいですね。

10位パソナキャリア

パソナキャリア

公開求人数 5,000件以上 非公開求人数 20,000件以上 実績 16,000人以上

人材派遣大手のパソナが提供するエージェント・サービスになります。他のエージェントに比べると地方の案件も多く抱えていますので、地方移住やUターンなど都市部以外で働きたい方には有効なエージェントと言えるでしょう。口コミを拝見する限り目立ったデメリットはなく、バランスのとれたエージェントと言えるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?転職エージェントは、各社特徴がありますので一般的には3,4社複数のエージェントを利用している方が多いようです。自分のキャリアアップと転職を成功させるためにも、焦らずに自分とよく向き合いながら、転職活動を頑張っていきたいですね。

オシママサラ
ライター
オシママサラ

関連記事