転職で年収アップするために今から身につけておくべきスキル3選

転職で年収アップするために今から身につけておくべきスキル3選
目次
  1. 他人との差別化が年収アップにつながる
  2. 「レアな人材」には高い年収が提示される
  3. 複数のスキルを持つと「レアな人材」になれる
  4. 評価されるスキル3選
  5. これまでの業務経験によって蓄積された知識、ノウハウ、人脈
  6. 年収378万円の差を生む語学力
  7. 全ての人に学んでほしいITスキル
  8. まとめ

年収を上げるにはスキルアップが近道です。周囲にアピールできるスキルがあれば、社内での昇進につながったり、転職によって好条件のオファーを獲得できたりするなど、年収が上がる確率が高まります。

他人との差別化が年収アップにつながる

cup-1010918_640

「レアな人材」には高い年収が提示される

年収アップには人材市場での需要と供給が関係します。より高いスキルを持った人材を企業が欲しがる、つまり、高い需要が存在します。一方で、高いスキルを身に付けるには相応の努力や時間が必要になるため、それほど多くの人間が該当しません。つまり、供給が少ないのです。年収アップを実現するには、他人にはできないスキルを身に付けて、差別化を図るのが確実です。

複数のスキルを持つと「レアな人材」になれる

リクルートの営業や東京都初の民間人校長を務めた藤原和博氏は、社会に必要とされ、高い年収を獲得できる「レアな人材」になる方法として、3つの分野で専門性を高めることを勧めています。誰でも一つの分野で頑張れば上位1%の専門性は身に付けられます。そして、3つの異なる分野で上位1%になれば、それの掛け合わせで100万人に一人の「レアな人材」になれるというわけです。

例えば、「営業」×「金融」×「ITスキル」の専門家になれば、先進的金融商品の事業開発において唯一無二の存在になれるでしょう。複数のスキルを並列で学ぶと、年収が大きく向上するのです。それでは、どのようなスキルが高い評価を受けているのでしょうか。

評価されるスキル3選

これまでの業務経験によって蓄積された知識、ノウハウ、人脈

man-814697_640

ノウハウはその人個人が持つユニークなスキルです。経験に裏付けされた実績に太刀打ちできるものはありません。エン・ジャパンの「年収アップ転職の実現」アンケートにおいて、77%の年収アップ経験者が「豊富な経験により蓄積された知識・ノウハウ」を評価されたスキルとして挙げています。

同じ業界で転職する場合や、社内で昇進する場合、ある状況で発揮された実績や獲得できたノウハウが、異なる状況でも再現されることを期待されます。また、異なる業界へ転職する場合でも知識やノウハウは重宝されます。ある業界で成果を上げた人が、コンサルタントとなって蓄積したノウハウを他社へ展開する、といったキャリアパスは一般的になりました。

営業職においては、人脈もスキルの一つです。業界の有力者とコネがあれば事業拡大に有利に働きます。人と上手に関係構築する対人能力・コミュニケーション能力の現れとも言えるでしょう。

年収378万円の差を生む語学力

welcome-905562_640

転職サイトを運営するビズリーチの調べでは、ネイティブレベルの英語を話す人と英語を話さない人の間で、378万円もの年収に開きが見られました。高い語学力はビジネス上の機会を広げてくれます。高い年収を提示する外資系企業への門戸が開かれたり、業績好調な企業ほど海外進出を進めているため語学力に対する要求が高かったりするためです。

英語だけでなく、中国語など他の言語に対するニーズもあるでしょう。いずれの言語であっても、根気よく外国語の習得に励み、異なる文化に対して理解を示せる人材には、企業は高い評価を与えてくれるのではないでしょうか。

全ての人に学んでほしいITスキル

business-man-1002781_640

スマートフォンやWeb技術がなければ私たちの生活は成り立たなくなっています。企業においても、社内情報システムの利用は必須であり、IT技術によって生産性向上できるかどうかが、企業の生き残りを左右するといっても過言ではありません。一見、ITと関係ない職種でも、ITを理解しているかどうかで、大きな差がついてしまいます。

オバマ大統領を始め、世界のリーダー達が「全ての人にプログラミングを学んでほしい」と語っています。ITスキルは論理的思考力や問題解決力の向上に効果があり、全てのビジネスマンにとって価値があるものです。

ある30代男性の例では、経理業務で転職をする際に、ITスキルが評価され、100万円の年収アップに成功しています。ITスキルの活用によって、伝票処理や消込業務の処理速度を上げる業務改善の経験が評価されたそうです。

まとめ

ビジネスマンの年収アップに有効なスキルとしてノウハウ、語学力、ITスキルを紹介しました。その他にも、チームをまとめるマネジメント能力や、課題を発見し解決に導くリーダーシップ能力なども評価されやすいスキルと言えます。

佐藤隆之
ライター
佐藤隆之

関連記事